第二種電気工事士試験を受験した話

電気工事士を知る 後輩との雑談で、第二種電気工事士なるものがあるということを知りました。 家のコンセントを増やしたり、スイッチを交換したりするには、この資格が必要だという ことを知りました。スイッチの交換程度なら自分でできそうだし、交換してもらうために わざわざ業者に頼むと数千円かかってしまうのもアホらしいので、自分でできるようにな ろうと考えました。 勉強戦略 まず、情報収集から始めました。試験は、筆記試験と技能試験があり、両方に合格する必 要があるということを知りました。また筆記試験と技能試験の間には一ヶ月程度の時間あ り、この間に実技の勉強をすれば十分合格できるということをインターネットの情報から 判断しました。なので、まず筆記試験の勉強に集中し、合格すれば技能試験の勉強をする ということにしました。 筆記試験対策には、 『ぜんぶ絵で見て覚える第 2 種電気工事士筆記試験すい~っと合格』 という本を用いました。いくつかのインターネット記事や Amazon のレビューから判断し て、この本を使って勉強することに決めました。 自己採点で筆記試験が合格しているとわかるとすぐに、技能試験の勉強を始めました。手 始めとして、工具と練習用部材の購入をしました。技能試験では、自分で工具を持参する 必要があるため、持っていない人は工具を購入する必要があります。売切れると練習すら できないので、すぐに購入しました。練習用部材についてですが、Amazon レビューに 1 回セットで十分と書かれていたので、 1 回セットを購入しました。実際に練習してみた 感想ですが、確かに 1 回

記事ページへ
就職先を決めるまでの話

私は、2022 年からヤフー株式会社に就職することを決めました。就職先を選ぶ上で、私 の人生を振り返ったことや考えた記録です。 過去の振り返り 小学校 私は、公立の小学校に通っていました。この学校は、障害のある同級生も一緒に勉強する という学校でした。このときは、障害というものに対して特に関心もなくただぼんやりと 、そんな人もいるのかと思うのみでした。 中学校 中学校ではキリスト教に出会いました。進学した学校はキリスト教系の学校で、毎日礼拝 の時間があり、聖書の言葉を知ったり、先生からお話を聞いたりしていました。そこで、 自分のためではなく、他者のために行動するという考え方があるということを知りました 。 当時私は、キリスト教の考え方を素直に受け入れてはいませんでした。私の家では宗教に ついて話したことがなく、特に知識がないためか、宗教というものを「洗脳である」と自 分は決めつけていました。今振り返ると、反発することこそがかっこいいと考えていたの だと思います。そのようなことができるわけがないとも考えていました。 素直に受け入れられなかったのですが、友人が参加するし面白そうだからというだけの理 由で、ボランティア活動にもタイミングさえあえば参加していました。あしなが学生募金 に参加したことを今でも覚えています。 高校 高校では、計算機やプログラミングというものに出会いました。私は、数理科学部 というクラブに所属して、計算機を用いて数学研究を行っていまし た。このとき、mathematica というソフトウ ェアを顧問であり、数学研究者である宮寺先生から紹介して

議論・開発・分析

8 月 29 日から 8 月 30 日 にオンラインで開催された DeNA のサマーインターンシップ ソフトウェアエンジニアリングコース|エンジニア職 に参加しました。インターンシップの内 容は、改良の余地が多くあるアプリケーションをインターン生 4 人とメンターさん(DeNA のエンジニア) 2 人でチームを組んで改修していくというものでした。改良点を分析し、 優先順位を決めチーム内で同じ目標を目指して取り組んだことにより、優勝することがで きました。 スケジュール スケジュールは以下の通りでした。2日間という短い時間で、チーム開発を行い、その 結果を発表(共有)するというものでした。 (開会式のときに公開されたタイムスケジュールでは、1 日目の 19:00 以降は (任意開 発)と書かれていて無言の圧力を感じたのは秘密です。) 自分たちのチームは、21:30 に解散して寝ました。 1 日目 | 時間 | 内容 | | :-----------: | :------------: | | 9:30 - 10:00 | 開会式 | | 10:00 - 12:30 | 開発 | | 12:30 - 13:30 | 昼食 | | 13:30 - 17:00 | 開発 | | 17:00 - 18:00 | 中間相談会 | | 18:00 - 19:00 | チーム振り返り | 2 日目 | 時間 | 内容 |

Debian インストールバトル!!

Free Software というものをご存知ですか? 「Free Software(自由ソフトウェア)」は利用者の自由とコミュニティを尊重するソフトウェアを意味します. ソフトウェアは 実行する自由,改変する自由,コピーする自由,再配布する自由があるべきだという思想です. この思想を大切にしている OS として,Debian があります. What is free software? Windows や macOS は Free Software ではありません. 利用規約などあまり読まない人がいるかもしれませんが,実際読んでみると多くの制約が書かれています. windows のライセンスは典型的です. c.制限。製造業者またはインストール業者、およびマイクロソフトは、本ライセンス条項において明示的に許諾されていない権利 (知的財産に関する法律に基づく権利など) をすべて留保します。たとえば、このライセンスは、次の行為に関してお客様にいかなる権利も与えるものではなく、お客様は次の行為を行うことはできません。 (i) 本ソフトウェアの機能を分離して使用または仮想化すること。 (ii) 本ソフトウェアを公開、複製 (許可されているバックアップ用の複製を除きます)、レンタル、リース、または貸与すること。 (iii) 本ソフトウェアを譲渡すること (本ライセンス条項で許諾されている場合を除きます)。 マイクロソフトソフトウェアライセンス条項 より このように,たとえ OS 購入したとしても貸与や譲渡に制限があります. macOS のライセンスにも制約があります

インターンでウォーターフォールモデルを体験した話

2019年2月26日から28日までの3日間,ソフトバンク・テクノロジーでインターンをしてきました. きっかけ 私は今までいくつかの会社でインターンをしてきました. しかし,それらの会社はどれも自社開発がメインの業務であり,B to B の会社ではありませんでした. そこで,B to B の会社はどのような環境で作業されているのか興味を持ちました. もう一つ,興味を持つきっかけになったものとして セキュリティ というものが挙げられます. 私は,セキュリティ・ミニキャンプというものに以前参加したことがあります. ソフトバンク・テクノロジーは,このセキュリティ・キャンプのスポンサーでした. 会社紹介 ソフトバンク・テクノロジーは,「データアナリティクス」「セキュリティソリューション」「クラウドソリューション」という3つの事業領域を持っています. これらの事業領域において,様々な案件を受注していているようです. 某省庁とも取引がありそうですね.以下のウェブサイトからわかります. プロジェクトストーリー インターン内容 「アプリーケーションエンジニアを知る」というテーマのもとに,AzureとC#で作られたアプリケーションの拡張を行いました. 3日間で,拡張内容の提案や工数の見積もり,開発,テスト,納品とウォーターフォール・モデルの流れを知ることができる貴重な体験でした. インターン生が 4 人チームとなり,チーム同士で各工程での出来を競いました. 1日目 Azure はじめに Azure に関しての基礎的な講義がありました. 私はAzureを一度も使ったことがなかっ

JavaScriptでストップウォッチ作ってみる

参考 javascript でストップウォッチを作ってみる。忘備録 完成形 stopwatch.png シンプルなストップウォッチです. HTML 最低限必要な表示する領域とボタンを配置します. JavaScript(ES6)でロジックを書く ポイント const,let 定数は const ,変数は let を使います. 変数の意図しない変更を防ぐことができます.また,スコープが自身が定義されたブロックとなります. アロー関数 毎度 function と書くのは面倒です. () => {} というように書くと見た目がすっきりします. 今回は関係ありませんが,this の扱いが少し違うので注意が必要です. What is this value in JavaScript? テンプレート文字列 "string text " + expression + " string text" は, \`string text ${expression} string text\` というように書くことができます.テンプレート文字列を使うことによってダブルクオートやシングルクオートを使う回数を減らすことができ,可読性が上がります. デバッグ 上のコードにはバグがあるので修正します. スタートボタンの連続クリック このアプリケーションでは,連続で2回クリックをしたとき2つのタイマーイベント( countUp )が発生してしまいます. この問題を解決する方法としていくつかのアプローチがあります. スタートボタンとストップボタンを統合する 連

TREASUREへ行ってきた話

VOYAGE GROUP 8 月 13 日から 8 月 31 日までの三週間,VOYAGE GROUP のインターンへ参加してきました. 概要 前半は講義,後半はチームか開発となっていました. 講義内容は以下の通りです. Go 言語の講義 TDD について ペアプログラミング http について フロントエンドの講義 JavaScript の変遷 React Redux Web API の講義 セキュリティ XSS SQL インジェクション データベース ER 図 サーバ環境構築 AWS その後,チーム開発 前半の講義 Go 言語を用いて,サーバ側で行われている処理を勉強しました.テストを書く人と実際のコードを書く人に分かれてペアプログラミングをしました.私は,今まで一人でコードを書くことが多く,考える時間が多くかかるということが多々ありました.しかし,ペアプログラミングをしてみると,話すことによって考えが整理され,自然と手が動くという感覚になりました.今後も機会があればペアプログラミングをしてみたいです. セキュリティの講義では,適切な処理が行われていない場合,SQL インジェクションや XSS といった脆弱性を生み出してしまうので,注意が必要であることを体験しながら学習をしました.実際に脆弱なウェブアプリケーションをローカルで動かしながら,攻撃し,その脆弱性を防いでいくという講義で,なかなかおもしろかったです. データベースの講義はとても良かったです.ER 図を作成する際の手順として, エンティティ抽出 属性洗い出し

インターンシップへ行って学んだこと(2回目)

2月5日から2月16日まで,Yahoo! JAPAN でインターンしてきました. Yahoo! JAPAN は,グランフロントに大阪オフィスがあり,私はここへ毎日通っていました.(土日,祝日は休みです.) インターンの概要 インターン参加人数は7人で,それぞれが別々のチームに配属される形で実施されていました. 僕は,Yahoo!天気・災害の災害チームに配属されました.そこで,iOSアプリケーション改修のお手伝いをしました. Yahoo!防災速報 実際に使われているアプリのソースコードをさわるという貴重な体験ができたことは,とても良かったです. インターンの詳細 インターンのある一日 10:00 出社 10:15 チーム内ミーティング 10:30 開発 12:00 お昼休み 13:00 再び開発 15:00 社内勉強会 16:00 プロジェクト内ミーティング 17:00 開発 18:00 1 on 1 18:30 終業作業 18:45 退社 チーム内ミーティング 基本的にチームの全員が参加されていました.ここで,各プロジェクトの進捗共有などされていました.チームのプロジェクトが今どのような状況にあるのかを把握することができ,また 連携が必要な部分の調整などについてもここで話し合われていました.  【補足】 「チーム」は ”防災” や "天気" のような分類で,「プロジェクト」は "アプリ",”バックエンド” などの分類です. 今回私は,防災チームのアプリプロジェクトメンバーでした. 社内勉強会 社内向けに勉強会が開かれていました.開発

インターンシップへ行って学んだこと

PC を掃除していたら,インターン期間中のメモが出てきたのでここへ記録します. 私は,2017 年の 8 月 17 日 から 9 月 6 日 まで モイ株式会社へインターンしてきました. モイ株式会社は,ツイキャスを中心としたサービスを展開している会社です. 最近,LIVE 配信サービスが乱立していますが,ツイキャスは 2010 年からサービスを提供してるいわば古参です. これだけ長く続いているものはとても珍しいと思います.Ustream は IBM に買収されちゃいましたからね. インターンの概要 僕が参加したときのものなので,あくまで参考程度に読んで下さい. まず,自己紹介をします.みなさん好きな言語などを紹介していてエンジニアだなぁと思いました.(僕は JavaScript が好きと答えました.) その後,ハッカソンがありました.「1 日でツイキャスの API を利用した何かを作る」が課題で,僕は iOS アプリケーションを作成しました. ここでの発表と制作物から判断され,チームが組まれました. このまま 3 週間程度チーム開発です.(途中にツイキャスのサポートや歴史についてのお話もありました.) 最終日に成果発表して終了です. インターンで学んだこと 他人が読んで分かるコードにしよう 自分しか見ないコードを書く時,ついつい面倒になって短い変数名や雑な処理方法を書いてしまいがちです.そのようなコードは,3 ヶ月後自分が読んでも理解できなくなっています.コードを書く時は,常に読みやすいコード(他人が読んで分かるコード)を書きましょう. この話を聞いた

プロ生ちゃんの時報をChrome拡張機能で作ってみた。

この記事は プロ生ちゃん Advent Calendar 2016 24 日目の記事です。 経緯 プロ生ちゃんが時間を知らせてくれるアプリはいくつかあるけど、ブラウザの拡張機能として公開されているものは無いな〜 と思ったので自作してみました。 \[ 参考 : プロ生ちゃんが時間を知らせてくれるアプリ ] keisignal 制作 : AKKEYさん 筆者メモ : Mac のアプリケーションです。ミュートの有効/無効を変更したり、通知の時間指定をしたりすることができるためとても実用的です。 プロ生ちゃん時報 制作 : だるやなぎさん 筆者メモ : Windows 10  と Windows 10 Mobile で動作します。こちらも通知の ON/OFF や時間帯指定機能することができます。 atom-pronama-chan 制作 : フルメキさん メモ : Atom の拡張機能です。プログラミングしていると時間を忘れがちなのでとても便利です。背景にプロ生ちゃんを表示することもできます。 chorome の拡張機能について Chrome の拡張機能は、HTML と CSS と Javascript で作ることができます。 今回のアプリの場合、HTML と CSS は用いず作成することができました。 ファイル構成 ファイル構成はこのようになっています。 icon と voice は素材なので自分で作成した部分は、manifest.json と main.js のみになります。 全てのコードは GitHub に上げているので、ここでは部分部分を解説をしてい